「いまどき部下」を動かす39のしかけ

「いまどき部下」を動かす39のしかけを
11月17日に発売しました。
その「任せ方」、もう通用しなくて当然です。
組織の「成長請負人」が伝授する、マネジメントの「新ルール」!

1、「部下」を信じるだけでは、まうくいかない
2、仕事の成否は「誰に託すか」で8割決まる
3、部下がどんどん動きはじめる「任せ方」にルール
4、部下のやる気を引き出す「見返り」の与え方

今いる仲間で「勝手に稼ぐチーム」をつくる

年商3億が5年で75億円に激増するなど、
多数の実績をあげているチームビルディング手法を公開!

■リーダーが理想とするチーム
チームリーダーの理想は、すべてのメンバーが自分で考え、課題を見つけ出し、行動するようになること。
しかし、現実にはなかかそうはなっていません。
成長し続ける企業になるためには、 誰か1人のエースが稼ぐのではなく、チームとして稼げる体制になっていなければなりません。

■劇的な成果をあげる手法を紹介
本書は、チームのメンバーが「自分で課題を見つけ」「自ら動く」社員に変わる「5つの要素」を紹介。

・第1の要素 鳥の目を持つ
・第2の要素 学ぶ力をつける
・第3の要素 自己成長力を高める
・第4の要素 お互いを理解しあう
・第5の要素 同じ方向を向く